クレジットカードで借金地獄に陥ったらどうする??

クレジットカードで借金地獄に陥ってしまった、さぁどうする??
別に借金地獄に陥ってなくてもこれだけは考えたほうがいい。
クレジットカードはどんな大きな買い物でもすんなりできてしまうのが最も怖い性質になる。
まるで魔法のカードのようにバンバン高い買い物もできてしまうのだ。
しかしそんな夢の景色はつかの間・・・
数日後には多額の請求書がウチに届くだろう。
それを見て初めて確信する。
借金地獄に陥ったと。
ただクレジットカードで借金地獄に陥ったからと言って悲観することはない・・・いやそれは難しいか。
債務整理という方法がこの世の中にはある。
私は過去にクレジットカードで軽い借金地獄に陥って債務整理という方法に出会った。
幸い私の場合は親戚の協力で債務整理するまでには至らなかったが、債務整理という方法には非常に興味津々だった。
なんせ返しきれないと思ってた借金が返せるようになるのだから・・・
この方法はクレジットカードで滅茶苦茶な買い物をした人にとっては朗報なのではないだろうか?
意外と知られていないようなのでこの際に知っておいたほうがいいだろう。
ちなみに、私が債務整理について調べた時に『ジャパンネット法務事務所
という記事があることを知った。
ここを参考にすればどこに依頼すればいいかが一目で分かるから参考にするといいと思います。

クレジットでのショッピングが楽しみな人

世の中にはクレジットカードが原因で借金地獄に陥る人がたくさんいる。
ブランド品をクレカで買いまくって借金地獄に陥る人や、服を買いまくって陥る人・・・
自分の欲を満たすためだけにそのような過ちを犯してしまう人がたくさんいる。
Aさんはこう言う。
クレジットカードは、通常であればためらってしまう大きな買い物でもすんなりすることができると。
これはつまり、クレジットカードを使えば車みたいな大きな買い物でもスンなりできるということを指す。
本当に恐ろしい。
買い物依存症にかかる人の特徴はストレスが溜まっていることに共通する。
ストレスがたまっているから思い切ってクレジットカードで買い物をする。
すると気持ちがすっきり爽快になる。
傍から見たら危険すぎてハラハラするほどだ。
しかもだ。
重度の買い物依存症の人はクレジットカードを10枚も持ってるという。
今は総量規制がかかっているおかげでだいぶ改善はされたがかかる前からたくさんのクレジットカードを持っている人はどうなるだろう。
考えるだけでも怖くなる。
クレジットカードでショッピングするときは重々注意するといい。
もしクレジットカードを魔法のカードと勘違いしているのであればその妄想を早く解いたほうがいい。
借金地獄に陥って痛い目見るのはほかでもない、あなたなのだから。

 

クレカを作る前に借金地獄のことを知っておく

クレジットカード・・・通称クレカはお金の後払いを簡略化してくれる便利なカードである。
例えば10万円の宝石を買ったとしよう。
その時、クレジットカードさえあればカードリーダーにクレカを読み込ませれば一瞬にして宝石を購入することができる。
宝石を買った後は当然家の方に請求書が届く。
10万円払ってください、と。
この10万円を期限までに払えばクレカの一連の使用は一応終わりだ。
しかし世の中にはクレカを使用しまくって借金地獄に陥った人たちがたくさんいる。
先の宝石を例に挙げれば、ブランド品を身にまとって人一倍目を置かれる存在になりたい馬鹿なんかは
クレジットカードでどんどん宝石を購入しまくって借金地獄に陥る。
世の中にはこうすることでしか周りに見せつけられない人間もいるものだから、買い物依存症になった人や
ブランド品に依存している人は大変危険だ。
なぜこのようなことが起こるのか??
普通だったら財布の中身のお金が尽きればそれで買い物は終了だ。
だがクレジットカードの場合は上限枠を超えない限り何度でも使えてしまう。
どれだけ支払い能力がなくてもだ。
だから依存症になってしまう。
何個でも変えてしまう錯覚に陥ってしまう。
だから借金地獄になるということは、すなわち依存症を発することと何ら変わりはないのだ。
クレジットカードはとにかく危険だ。
借金地獄に陥ってからでは遅い。
とにかく気を付けることだ。